ISOへの取り組み

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証取得

日本ソフト技研株式会社は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001:2005」の認証を全社部門にて取得し、2015年度に「ISO/IEC 27001:2013」規格へ移行致しました。

ISO/IEC 27001とは、情報システムの安全性の管理が一定基準に達していることを認定する制度であるISMSが、2005年10月に国際規格として標準化された規格です。
国際的な規格であるISO/IEC 27001の基でソフトウェア開発を行うことは、情報セキュリティレベルの向上をはかる上で極めて有効な手段であると考えます。

従いまして、当社では2012年3月に全社部門全てに適用範囲を広げ、お客様に安心して頂けるソフトウェア開発環境を構築するとともに、お客様に満足して頂けるソフトウェアの開発を目指していきます。

ISMSの認証登録の詳細

国際規格の認証取得 ISO 27001:2013
事業者部門名称 全社
認証登録番号 10832
登録範囲

東京支店
1.ソフトウェアの設計・製造
2.ASPサービスの提供・運用及び保守

本社・九州支店
1.ソフトウェアの設計・製造及びコンピュータ関連機器販売
2.ASPサービスの提供・運用及び保守

初回登録日 2007年3月28日
有効期限日 2022年3月27日
認証登録機関 インターテック・サーティフィケーション株式会社  Intertek Certification Japan Ltd.

品質マネジメントシステム(QMS)の認証取得

日本ソフト技研株式会社は、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001:2015」の認証をシステム開発部門にて取得致しました。

QMSの認証登録の詳細

国際規格の認証取得 ISO 9001:2015
事業者部門名称 システム開発部門
認証登録番号 10831
登録範囲

東京支店
1.ソフトウェアの設計・製造
2.ASPサービスの提供・運用及び保守

本社・九州支店
1.ソフトウェアの設計・製造及びコンピュータ関連機器販売

初回登録日 2010年11月01日
有効期限日 2022年10月31日
認証登録機関 インターテック・サーティフィケーション株式会社  Intertek Certification Japan Ltd.