• 2014年入社/大分大学工学部知能情報システム工学科(現:理工学部知能情報システムコース)
  • 東京支店
    営業部第1開発グループ

コールセンター業務効率化システムの開発

クラウドサービスを用いた、コールセンター業務効率化システムの開発を行っております。
本プロジェクトは、アジャイル開発という、「計画」→「設計」→「実装」→「テスト」→「リリース」を繰り返す開発手法を採用しております。作成した資産を確認して頂き、更なるご要望を取り入れたり、認識を合わせる必要があるので、お客様と直接お話をする機会が多く、コミュニケーション能力を求められる案件となっております。

提案したアイデアが採用される喜び

お客様のご要望をシステムとして実現するといった場合、お客様と我々技術者との間で認識のすり合わせを行い、作成資産を作り上げます。その際に、こうすればより使いやすい画面になると、自分からアイデアを提案する事があります。過去、別のクラウドサービスで新規画面を作成する際に、画面レイアウトに対する自分のアイデアがお客様に評価され、採用された時に、非常に嬉しく思いました。

N S Lを選んだ理由

社員の教育に力を入れている会社であった事が決め手でした。
私は、就職するに当たり、技術者としてスキルアップできる会社に入社したいと考えておりました。面接の際に感じた雰囲気の良さや、自社パッケージを有している事も魅力でしたが、新人研修やOJTなどの教育訓練体系が充実していた為、NSLへ入社しようと思いました。