目まぐるしく変化する激動の時代、変化に対応し、日々進化する

設立33年目を迎える日本ソフト技研は、社是として「信頼」を掲げ、情報システムの企画・提案から、開発・構築・運用までに必要なサービスをトータルコーディネート出来るSI(システムインテグレーション)企業です。お客様の環境や要望に応じたサービスを提供できるよう、独自の領域で事業の拡充を図っています。

また、全社員一丸となって「高品質なモノづくり」と「高品質なサービス」の提供を目指しています。

充実した教育制度を準備して、皆さんの参画をお待ちしています。

N S L の魅力

充実した教育制度を確立し、人材の育成に力を入れています

NSLは、「人材が最大の資産」と考え、教育には惜しみない投資をしています。

入社後3ヶ月間に行う新入社員研修では、ビジネスマナーやコンピュータの基礎知識を習得します。その後、技術研修では、先輩社員の下システム開発のプロジェクトに参画し、実際に仕事をしながら、コミュニケーション能力・スケジュール管理・トラブル対応などの重要性を習得していきます。

その後も、中堅社員・リーダー・管理職などの階層別研修や、資格取得報奨金制度などにより、目標をもって働く事が出来る環境を整えています。「自らが主体となり、プロジェクトを動かしていく存在」や「会社にとってなくてはならない存在」になることを目指し一歩一歩成長出来る、そんな環境を用意しています。

社員同士の垣根がなく、風通しの良い環境

NSLは、社員同士が活発に意見を言い合える、風通しのよい企業風土です。

「会社をより良くするためにはどうすればよいか?」を社員一人ひとりが真剣に考え、前向きな意見はすぐに実行しています。そのためとても働きやすく、社員の定着率が高いのも自慢です。(入社3年後定着率90%以上)

業務では、お客様の業態が多岐に渡るため、自分の得意分野で力を発揮するなど、誰にでも活躍のチャンスが開かれています。そんなところに、「やりがい」や「面白さ」を見出せるでしょう。また、社内イベント(社員旅行・スポーツ大会・花見・ビアパーティ・忘年会・新年会など)の出席率も95%前後で盛り上がりを見せています。

基本的な休暇制度の他、ご家族の誕生日等の特別な日に取得できる記念日休暇や、ライフプランを支える育児休暇、介護休暇等があるので、充実したプライベートを過ごす事ができます。(※2019年度年間休日121日)

北九州と東京、各地域に根ざした情報システム開発事業を展開

NSLは、本社がある北九州と、関東地区(東京・神奈川)それぞれのエリア顧客の特性に応じた情報システム開発事業を展開しています。

九州地区では、大手鉄鋼メーカー向け生産管理システムや地場大手・中堅企業向け業務システムのコンサルティング・設計・開発・運用・保守までのトータルソリューションを行っています。また関東地区では、大手優良企業を対象としたオーダーメイドソフト開発を中心としたSI事業を行っています。さらに、プロジェクト単位で仕事を請負う事も多く、大きなプロジェクトに参画する機会も多々あります。