スタッフの声 傳 奈奈@東京支店

2018-04-01

私が新人研修を終え、OJTとして初めて携わった案件は、現在も全国的に使用されている出版社の
進学指導システムを再構築するというものでした。

 

私は中学生のときには学習塾に通っており、大学生のときには学習塾でアルバイトをしていたこともあり、

利用者側ではない視点からシステムを見ることができるという面白さを感じた案件でした。

 

参画にあたり、業務内容の理解が足りなかったり、研修は受けたもののまだまだプログラム言語を

思うように操れなかったりと、多くの壁があり、諸先輩方にはたくさんご迷惑をお掛けしましたが、
技術面はもちろん、それ以外の面でも優しくフォローして頂き、無事に終えることが出来ました。

 

現在は、工場や検査機関で使用する品質管理システムのカスタマイズ案件に携わっており、

標準版のパッケージに対して、個別のお客様の要望や要件に合わせてカスタマイズを行うことが仕事です。

 

この案件では、汎用的なパッケージの機能を使いつつ、他システムから連携されたデータを取り込んだり、

使い勝手の良いように機能同士を繋げたり等、お客様によって様々な対応が求められ、開発だけではなく
運用後の保守のし易さについても考慮する必要があるため、なかなか一筋縄にはいきませんが、
普段よく目にする有名な企業等にも導入されているシステムなので、大変興味深い案件です。